な・つ・や・す・み!

感動ポイント:待ってました、夏休み!さあ、なにして遊ぼう?

田舎の夏休み。田舎の夏はカラッと暑い。朝早くからセミは鳴いているし、子ども達の元気な声とバタバタと走る足音、そしてラジオから「ラジオ体操のうた」が聞こえてくる。田舎の夏休みは朝が早い。ラジオ体操から始まり、朝ごはんを食べてから畑でおばあちゃんとトウモロコシやきゅうりやトマトを採ったりする。その後、さっさと宿題をすませた子ども達が虫取り網やかごを持って林の中へ探検に出かけたり、原っぱで草の実を摘んで遊んだり、川で魚を捕まえようとがんばったり。みんな真っ黒に日焼けして、元気よく遊んでいる。そんな姿を見ていたら、自分が子どもだったころを思い出してしまい、つい子ども達と一緒に夢中になって遊んでしまった。そんな時、偶然カブトムシを発見。こういう木には普通いないからちょっと休んでいたのかも。でも、子どもに戻れたみたいですごくうれしくなってしまった。田舎で過ごす夏休みは心を思いっきり解き放つことができる唯一の場所と時間なのかもしれないと思った。

  • さあ、林のなかを探検だ!
  • 隊長、カブトムシを見つけました!
  • 原っぱで野イチゴ発見!
  • 庭の畑でスクスクと
この記事をシェアする

田舎暮らしchannelはリンクフリーです。
どうぞご自由に下のバナー画像をご利用ください。

田舎暮らしchannel

おすすめサイト