あの暑い夏とあけびの花

感動ポイント:田舎の風景とアケビの花が実に相性がよくてきれいでした。

暑い夏、山あいの村ではセミの声と共に稲穂が青々としていて、風に吹かれてサワサワとゆっくり揺れている姿。そしてその下にはアカツメクサが彩りを添えているのが映ります。山の中にはめったにお目にかかれないあけびの花がたくさん咲き誇り、木漏れ日のなか、風にゆっくり揺れてます。花びらのオレンジ色と太陽の色が重なって一層きれいに力強く感じます。屋敷森になっている村の家や瓦葺の屋根の家が空の青と稲穂の緑に溶け込んでいる風景にどこか既視感のある懐かしさを感じてしまいます。どこを見てもなぜか「懐かしい」と感じる風景。心が解き放たれるこの眺めは「人々が心の奥から求めているものではないか」と感じてしまうのはいったいなぜなんでしょう。いつまでも大切にしていきたいこの日本の夏の田園風景に素直に心を動かされました。

  • あけびの花が咲いています
  • 空の青と稲穂の緑のコントラストが実に眩しく感じます
  • 今でも屋敷森は存在しています
  • アカツメクサの花の色が周囲の緑によいアクセントとなっています
この記事をシェアする

田舎暮らしchannelはリンクフリーです。
どうぞご自由に下のバナー画像をご利用ください。

田舎暮らしchannel

おすすめサイト